冬は芹・夏は川魚 鬼澤さん

芹の収穫3-2

薄氷のはっている芹田に入って、夫婦仲良く芹の収穫をしている鬼沢さん。
「田圃の中に入るまでが、寒いのよね。朝起きたら、えいやっ!と気合をいれるの。」

朝どりの芹は、その日のうちに「採れたて出来たて」のコーナーに並びます。
土に拘った鬼沢さんの芹は、太過ぎず細すぎず、しゃきっとしていて美人さん。
市場でも、他所の芹よりも高い値がつくそうです。